[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米デュポン、原料高騰で製品値上げ

米化学大手のデュポンは17日、原油など原材料価格の高騰を受け、製品価格を値上げすると発表した。プラスチック製品などが中心になると見られる。すでに米イーストマン・コダックも5月からカメラ用フィルム製品を値上げしており、資源価格の高騰を引き金にした工業製品の値上げが広がってきた。(引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 首席随員に野依良治氏 5月の両陛下欧州訪問
  2. 日本薬学会第125年会
  3. ナフサ、25年ぶり高値・4―6月国産価格
  4. トレハロースが癒着防止 手術に有効、東大など発表
  5. のむ発毛薬で五輪アウトに
  6. 「元素戦略プロジェクト」に関する研究開発課題の募集について
  7. 肩こりにはラベンダーを
  8. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ランディ・シェックマン Randy Schekman
  2. エステルをアルデヒドに変換する新手法
  3. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  4. システインの位置選択的修飾を実現する「π-クランプ法」
  5. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  6. オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demercuration
  7. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  8. 化学大手9月中間 三井化学と旭化成が経常減益
  9. ポリ塩化ビニルがセンター試験に出題されたので
  10. サレン-Mn錯体

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第189回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

チオカルバマートを用いたCOSのケミカルバイオロジー

チオカルバマート型硫化水素ドナー分子を用いた硫化カルボニル(COS)の生理学的機能の研究が行われた。…

触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

第188回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。…

研究者のためのCG作成術④(レンダリング編)

Naphtです。研究者のためのCG作成術①、②、③に続き、研究者向けのCGの作り方について紹介しよう…

CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

いよいよ今年も日化年会の期日が迫って参りました!ケムステでも例年通り、参加者の方々に有益な各種企画の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP