[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米デュポン、原料高騰で製品値上げ

米化学大手のデュポンは17日、原油など原材料価格の高騰を受け、製品価格を値上げすると発表した。プラスチック製品などが中心になると見られる。すでに米イーストマン・コダックも5月からカメラ用フィルム製品を値上げしており、資源価格の高騰を引き金にした工業製品の値上げが広がってきた。(引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進
  2. がん治療にカレー成分-東北大サイエンスカフェ
  3. ノーベル化学賞田中さん 富山2大学の特任教授に
  4. エーザイ、米国で抗てんかん剤「Banzel」(ルフィナミド)の小…
  5. 塩野義製薬/米クレストール訴訟、控訴審でも勝訴
  6. 大阪・池田 リチウム電池の実験中に爆発事故
  7. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ
  8. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  2. 高井・ロンバード反応 Takai-Lombardo Reaction
  3. サリチル酸 (salicylic acid)
  4. 名城大教授ら会社設立 新素材販売
  5. 2009年10大分子発表!
  6. 化学研究ライフハック: Evernoteで論文PDFを一元管理!
  7. 神秘的な海の魅力的アルカロイド
  8. 目指せ!! SciFinderマイスター
  9. Z-スキームモデル Z-Scheme Model
  10. 最期の病:悪液質

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”

塩基と酸を作用させるだけで環サイズを調節できるユニークな中員環合成手法が報告された。塩基による環拡大…

「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

海外留学記第23回目は、前回22回目の研究記を掲載させていただいた小嶋良輔さんからの紹介で、Base…

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP