[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米デュポン、原料高騰で製品値上げ

米化学大手のデュポンは17日、原油など原材料価格の高騰を受け、製品価格を値上げすると発表した。プラスチック製品などが中心になると見られる。すでに米イーストマン・コダックも5月からカメラ用フィルム製品を値上げしており、資源価格の高騰を引き金にした工業製品の値上げが広がってきた。(引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  2. 味の素、アミノ酸の最大工場がブラジルに完成
  3. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ
  4. 三菱化学グループも石化製品を値上げ、原油高で価格転嫁
  5. 薄くて巻ける有機ELディスプレー・京大など開発
  6. 印民間で初の17億ドル突破、リライアンスの前3月期純益
  7. 化学大手、原油高で原料多様化・ナフサ依存下げる
  8. ファイザー新社長にソーレン・セリンダー氏が就任

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ハーバード大Whitesides教授がWelch Awardを受賞
  2. p-メトキシベンジル保護基 p-Methoxybenzyl (PMB) Protective Group
  3. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reaction
  4. ストライカー試薬 Stryker’s Reagent
  5. ゲルマニウムビニリデン
  6. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  7. 第8回平田メモリアルレクチャー
  8. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より
  9. カルボン酸を触媒のみでアルコールに還元
  10. EUで化学物質規制のREACHが施行

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP