[スポンサーリンク]


身のまわりの分子農薬

  1. シクロクラビン cycloclavine

    シクロクラビン(cycloclavine)は、糸状菌Aspergillus japonicus.が生産する麦角アルカロイドである。シクロプロパン環を有するユニークな構造をしている。麦角アルカロイドは、二つの目の菌類、三つの科の植物に…

  2. スピノシン Spinosyn

    スピノシン(Spinosyn)は、バージン諸島に生息する微生物Saccharop…

  3. スピノシン spinosyn

    スピノシン(spinosyn)は、放線菌由来の二次代謝物の一種であり、農薬として働く。 (さらに…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マリア フリッツァニ-ステファノポウロス Maria Flytzani-Stephanopoulos
  2. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功
  3. ~祭りの後に~ アゴラ企画:有機合成化学カードゲーム【遊機王】
  4. 工程フローからみた「どんな会社が?」~OLED関連
  5. 相間移動触媒 Phase-Transfer Catalyst (PTC)
  6. 有機分子触媒ーChemical Times特集より
  7. サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

注目情報

最新記事

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

PAGE TOP