[スポンサーリンク]


身のまわりの分子農薬

  1. シクロクラビン cycloclavine

    シクロクラビン(cycloclavine)は、糸状菌Aspergillus japonicus.が生産する麦角アルカロイドである。シクロプロパン環を有するユニークな構造をしている。麦角アルカロイドは、二つの目の菌類、三つの科の植物に…

  2. スピノシン Spinosyn

    スピノシン(Spinosyn)は、バージン諸島に生息する微生物Saccharop…

  3. スピノシン spinosyn

    スピノシン(spinosyn)は、放線菌由来の二次代謝物の一種であり、農薬として働く。 (さらに…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  2. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より
  3. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–
  4. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions
  5. ナノ合金の結晶構造制御法の開発に成功 -革新的材料の創製へ-
  6. MOF-5: MOF の火付け役であり MOF の代名詞
  7. 2008年ウルフ賞受賞者発表

注目情報

最新記事

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

久々の研究者へのインタビューです。第48回は、立教大学の森本正和先生にお願いいたしました。第17回ケ…

畠山琢次 Takuji Hatakeyama

畠山琢次 (はたけやま たくじ)は、日本の化学者である。専門は有機合成化学,材料化学。2021年現在…

DNA origami入門 ―基礎から学ぶDNAナノ構造体の設計技法―

(さらに…)…

PAGE TOP