[スポンサーリンク]


らせん

  1. 有機ナノチューブの新規合成法の開発

    第56回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学理学研究科伊丹研究室所属の前田果歩さん(2016年3月修了、現・某化学メーカー勤務)と伊藤英人講師のお二人にお願いしました。有機化学の研究室の中でも伊丹研究室では多岐に渡る分野での研究がなされ…

  2. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる

    第12回目となるスポットライトリサーチは、千葉大学大学院工学研究科(矢貝研究室)…

  3. 八島栄次 Eiji Yashima

     八島栄次 (やしま えいじ、1958年12月25日-)は、日本の超分子化学者である…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde
  2. 大塚国際美術館
  3. 究極の黒を炭素材料で作る
  4. 積極的に英語の発音を取り入れてみませんか?
  5. シリコンバレーへようこそ! ~JBCシリコンバレーバイオ合宿~
  6. ウッドワード・ホフマン則を打ち破る『力学的活性化』
  7. 近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

注目情報

最新記事

銀カルベノイドの金属特性を活用したフェノール類の不斉脱芳香族化反応

第120回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 薬化学研究室(根本哲宏教授) 博士後…

宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

宮坂 力 (みやさか つとむ、1954年-)は、日本のエネルギー化学・物理化学者である。国際的な通称…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

9月20日に、クラリベイト・アナリティクス社から2017年の引用栄誉賞が発表されました。昨年までのト…

役に立たない「アートとしての科学」

科学の研究には、真理の探究という側面と、役立つ発明という側面があります。この二面性を表す言葉…

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

PAGE TOP