[スポンサーリンク]


クロスカップリング反応

  1. メカノケミカル有機合成反応に特化した触媒の開発

    第 497回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院 有機元素化学研究室 (伊藤肇 教授)  博士後期課程3年の 瀬尾 珠恵 (せお・たまえ) さんにお願いしました!瀬尾さんの所属される伊藤研では、有機化合物…

  2. 配位子を着せ替え!?クロースカップリング反応

    三級アルキルブロミドと種々のアリール求電子剤とのクロスカップリング反応が開発された。ニッケルの配位子…

  3. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)

    鉄を触媒に用いるクロスカップリング反応Bottaらは,トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(II…

  4. 玉尾皓平 Kohei Tamao

       

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 『分子科学者がいどむ12の謎』
  2. リンと窒素だけから成る芳香環
  3. セリ科植物に含まれる生理活性成分
  4. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart
  5. 論文がリジェクトされる10の理由
  6. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法
  7. 半導体ナノ結晶に配位した芳香族系有機化合物が可視光線で可逆的に脱離する機構を解明!

注目情報

最新記事

【日産化学 26卒】 【7/10(水)開催】START your ChemiSTORY あなたの化学をさがす 研究職限定 Chem-Talks オンライン大座談会

現役研究者18名・内定者(25卒)9名が参加!日産化学について・就職活動の進め方・研究職のキャリアに…

全合成研究は創薬化学のトレーニングになり得るか?

天然物の全合成は現代でも創薬化学 (メディシナルケミストリー) のための良いトレ…

材料開発における生成AIの活用方法

開催日:2024/06/26 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

PAGE TOP