[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「マイクロリアクター」装置化に成功

[スポンサーリンク]

大日本スクリーン製造は28日、化学や製薬業界で開発製造期間の短縮を実現する次世代反応装置「マイクロリアクター」の装置化に成功した、と発表した。少量の液体から高精度な物質を安定生成できる装置で、2006年後半をめどに事業化を目指す。

マイクロリアクターは、金属パネル上の数十-数百マイクロメートルの微小な流路(溝)を利用して、複数の液体を流し込み、化学反応に利用する微小反応装置。同装置は反応の温度や液体の流量を制御などが簡単にでき、少ない材料で効率的な実験や開発が短時間で可能になる。 (引用 :京都新聞)

 

2005年の夏ごろにはこの装置を使用したパイロット生産が製薬メーカーによって開始される予定らしいです。

 

関連リンク

  • 触媒学会「マイクロリアクター研究会」

 

将来技術として有望なマイクロリアクターの触媒化学的利用および合成化学的利用の可能性を検討するとともに、触媒学会会員にマイクロリアクター技術の現状と動向に関する情報を提供することを目的として発足。

 

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル
  2. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ
  3. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  4. 経営統合のJXTGホールディングスが始動
  5. 280億円賠償評決 米メルク社治療薬副作用で死亡 テキサス州
  6. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  7. 武田薬品、週1回投与の骨粗鬆症治療薬「ベネット錠17.5mg」を…
  8. 痔治療の新薬で大臣賞 経産省が起業家表彰

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できません」
  2. 有機合成のナビゲーター
  3. 二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法
  4. インフルエンザ治療薬と記事まとめ
  5. 目指せ化学者墓マイラー
  6. ロバート・クラブトリー Robert H. Crabtree
  7. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction
  8. カルボニル-エン反応(プリンス反応) Carbonyl-Ene Reaction (Prins Reaction)
  9. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis
  10. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP