[スポンサーリンク]


クロスリンク

  1. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

    光反応性ジアジリンアミノ酸は、レセプターであるタンパク質との間で共有結合を形成するという特性があり、高次構造が変化しても解離することがないため、SDS-PAGEのように変性操作をともなう実験でも使用できる。レセプターとリガンドの結合部位を決…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サクセナ・エヴァンス還元 Saksena-Evans Reduction
  2. 蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ
  3. Nitrogen Enriched Gasoline・・・って何だ?
  4. ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷
  5. パーコウ反応 Perkow Reaction
  6. 化学大手2014年4–9月期決算:概して増収増益
  7. カルボン酸の保護 Protection of Carboxylic Acid

注目情報

最新記事

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

PAGE TOP