[スポンサーリンク]


グルコラファニン

  1. 理化学研究所、植物の「硫黄代謝」を調節する転写因子を発見

     植物の"硫黄代謝"を調節する転写因子を発見-転写因子「SLIM1」が、がん予防効果のある天然硫黄成分量を調節-独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は、硫黄代謝に異常があるシロイヌナズナの突然変異株を解析し、がん予防効果が…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  2. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒
  3. スチュアート・ライス Stuart A. Rice
  4. 抗生物質の話
  5. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald-Hartwig Cross Coupling
  6. 林 民生 Tamio Hayashi
  7. ITO 酸化インジウム・スズ

注目情報

最新記事

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

PAGE TOP