[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar

[スポンサーリンク]

ドナルド・G・トゥルーラー (Donald G. Truhlar 、1944年2月27日-)は、アメリカの理論化学者である。米ミネソタ大学化学科教授。

 経歴

1965 St. Mary’s College of Minnesota 卒業
1970 カリフォルニア工科大学 博士号取得(Aron Kupperman教授)
1969–現在 ミネソタ大学 勤務

 

受賞歴

1973 Alfred P. Sloan Fellowship
1993 NSF Creativity Award
1998 George Taylor/Institute of Technology Alumni Society Distinguished Service Award
2000 ACS Award for Computers in Chemical and Pharmaceutical Research
2003 Minnesota Award
2004 National Academy of Sciences Award for Scientific Reviewing
2005 University of Minnesota Inventor Recognition Award
2006 ACS Peter Debye Award for Physical Chemistry
2006 Lise Meitner Lectureship Award
2006 Schrödinger Medal

 

研究

計算化学の巨大・複雑系への応用

量子力学ダイナミクス

 

コメント&その他

 

名言集

 

関連動画

 

関連文献

[1] J. Phys. Chem. A, 2006, 110, 359. DOI: 10.1021/jp055732y

 

関連書籍

外部リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 香月 勗 Tsutomu Katsuki
  2. ザック・ボール Zachary T. Ball
  3. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  4. 稲垣伸二 Shinji Inagaki
  5. Mukaiyama Award―受賞者一覧
  6. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  7. 吉田善一 Zen-ichi Yoshida
  8. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 根岸 英一 Eiichi Negishi
  2. 野依さん講演を高速無線LAN中継、神鋼が実験
  3. カルベンで炭素ー炭素単結合を切る
  4. ウーロン茶の中でも医薬品の化学合成が可能に
  5. ケムステVシンポ、CSJカレントレビューとコラボします
  6. 【書籍】液晶の歴史
  7. 三井化学、「環状オレフィンコポリマー(商標:アペル)」の生産能力増強を決定
  8. シスプラチン しすぷらちん cisplatin
  9. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】
  10. 光学迷彩をまとう海洋生物―その仕組みに迫る

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

第119回の海外化学者インタビューは、アーロン・ライト博士です。パシフィック・ノースウエスト国立研究…

化学者のためのエレクトロニクス講座~化合物半導体編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

次世代電池の開発と市場予測について調査結果を発表

この程、TPC マーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、 次…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP