[スポンサーリンク]


ホモキラリティ

  1. 硤合 憲三 Kenso Soai

    硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉教授。 (さらに…)…

  2. アンリ・カガン Henri B. Kagan

    アンリ・ボリス・カガン(Henri Boris Kagan、1930年12月15日-)は、フランスの…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 8億4400万円で和解 青色LED発明対価訴訟
  2. 情報守る“秘密の紙”開発
  3. 研究生活の心構えー修士課程、博士課程に進学したあなたへー
  4. 香りの化学2
  5. フラーレンの中には核反応を早くする不思議空間がある
  6. 計算化学記事まとめ
  7. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」

注目情報

最新記事

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

PAGE TOP