[スポンサーリンク]


モルヒネ

  1. オピオイド受容体、オレキシン受容体を標的とした創薬研究ーChemical Times 特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。もう4月の半ばということで、本年2号目のケミカルタイムズ...いやケミタイの発行です。ほんとコロナ禍どんどん時間ばかり過ぎていってしまいま…

  2. 砂糖水からモルヒネ?

    モルヒネ、と聞くと犯罪の匂いがしますよね。きちんと医薬品として利用されているにも関わらず。モ…

  3. ギルバート・ストーク Gilbert Stork

    ギルバート・ストーク(Gilbert Stork、1921年12月31日-2017年10月21日)は…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥(解答編)
  2. ダイセルによる化学を活用した新規デバイス開発
  3. ALSの新薬「ラジカット」試してます
  4. 加藤 昌子 Kato Masako
  5. 銅触媒による第三級アルキルハロゲン化物の立体特異的アルキニル化反応開発
  6. 健康食品 高まる開発熱 新素材も続々
  7. 化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

注目情報

最新記事

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(…

北九州における化学企業の盛んな生産活動

AGCは、このたび北九州事業所において、グリーン水素製造に適したフッ素系イオン交換膜の製造設備新…

PAGE TOP