[スポンサーリンク]

身のまわりの分子

アデノシン /adenosine

[スポンサーリンク]

 

アデノシン(adenosine)核酸を構成するヌクレオシドの一種です。

 

塩基部位のアデニンと糖のリボースから構成されています。DNAやRNAといった核酸分子の構成要素として働き、遺伝情報を後世に伝達するうえで重要な役割を担っています。

アデノシン三リン酸(adenosine triphosphate:ATP)は、細胞のエネルギー源として重要です。ATPは分解してリン酸を放出する際にエネルギーを放出し、筋肉等を動かします。 細胞にとって電池のような役割を担う化合物です。

また環状リン酸構造をもつサイクリックアデノシン一リン酸(cyclic adenosine monophosphate:cAMP)は、生体シグナル伝達に関わる最重要分子の一つでもあります。

 2004年に資生堂が、発毛促進剤の有効成分としてアデノシンを含む医薬品を実用化しました。アデノゲンという商品名で市販されています。

関連文献

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphth…
  2. カリックスアレーン /calixarene
  3. 亜鉛クロロフィル zinc chlorophyll
  4. カフェイン caffeine
  5. オキサリプラチン /oxaliplatin
  6. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic…
  7. ムスカリン muscarine
  8. サリチル酸 (salicylic acid)

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. プロドラッグの話
  2. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発
  3. π-アリルパラジウム錯体
  4. 医薬品天然物化学 (Medicinal Natural Products: A Biosynthetic Approach)
  5. 低分子の3次元構造が簡単にわかる!MicroEDによる結晶構造解析
  6. 第八回 ユニークな触媒で鏡像体をつくり分けるー林民生教授
  7. ギンコライド ginkgolide
  8. 史上最も不運な化学者?
  9. クレメンゼン還元 Clemmensen Reduction
  10. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

緑膿菌の代謝産物であるPseudomonas quinolone signal(PQS)を有機合成化…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP