[スポンサーリンク]


ラジカルカチオン

  1. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!

    第184回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(石原研究室)・堀部貴大(ほりべ たかひろ)特任助教・大村 修平(おおむら しゅうへい)さん にお願いしました。今回はお二人での登場です。今回の成果は今をときめく「ナ…

  2. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

    2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボリルアジドを用いる直接的アミノ化
  2. 卒論・修論にむけて〜わかりやすく伝わる文章を書こう!〜
  3. 化学五輪、「金」の高3連続出場 7月に東京開催
  4. 研究者のためのCG作成術③(設定編)
  5. 【詳説】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」
  6. 【速報】2010年ノーベル生理医学賞決定ーケンブリッジ大のエドワード氏
  7. 東レ、ナノ構造制御技術を駆使した半導体実装用接着シートを開発

注目情報

最新記事

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

PAGE TOP