[スポンサーリンク]

archives

SelectfluorR

mfcd00142607.gif

【Aldrich 】
 
SelectfluorR:1-Chloromethyl-4-fluoro-1,4-diazoniabicyclo[2.2.2]octane bis(tetrafluoroborate)
分子量:354.26
CAS: 140681-55-6
製品コード: 439479
値段:  5g  4,700円(2008.10.22 現在)
用途:求電子的フッ素化剤
説明: 空気や湿気に対しても安定で揮発性が低く、非常に使いやすい求電子的なフッ素化試薬。様々な有機化合物をワンステップでフッ素化することができ、しかも多くの場合に優れた立体選択性を示す。
文献:  For a review of recent highlights: Singh, R. P. and Shreeve, J. M. Acc. Chem. Res. 2004, 37, 31.
その他の求電子的試薬試薬: 酸化反応、フッ素化剤(Aldrichカタログ, PDFファイル)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  2. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  3. トリメトキシフェニルシラン:Trimethoxyphenylsi…
  4. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentaflu…
  5. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化…
  6. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  7. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  8. スーパーブレンステッド酸

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  2. 鉄触媒での鈴木-宮浦クロスカップリングが実現!
  3. メディビック、抗がん剤「グルフォスファミド」の第II相試験を開始
  4. ミック因子 (Myc factor)
  5. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  6. 創薬に求められる構造~sp3炭素の重要性~
  7. comparing with (to)の使い方
  8. 就職活動2014スタートー就活を楽しむ方法
  9. 衣笠反応 Kinugasa Reaction
  10. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP