[スポンサーリンク]


分子スイッチ

  1. 分子1つがレバースイッチとして働いた!

    第167回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(杉本研究室) ・塩足 亮隼(しおたり あきとし)助教にお願いしました。塩足先生は本コーナーにおいて2回目の登場となります。前回の紹介記事「水分子が見えた!…

  2. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa

    ベン・L・フェリンガ (Benard L. Feringa、1951年5月18日-)は、オランダ…

  3. 新海征治 Seiji Shinkai

    新海征治 (しんかいせいじ、1944年7月5日-)は日本の化学者である。九州大学工学部教授(写真:q…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!
  2. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-
  3. ビニルシクロプロパン転位 Vinylcyclopropane Rearrangement
  4. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 : Bis(trimethylaluminum)-1,4-diazabicyclo[2.2.2]octane Adduct
  5. 複雑なアルカロイド合成
  6. Reaxys体験レポート反応検索編
  7. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験をレビュー~

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

PAGE TOP