[スポンサーリンク]


発光

  1. 円偏光発光を切り替える色素ー暗号通信への応用に期待ー

    第110回のスポットライトリサーチです。前回に引き続き、横浜国立大学大学院からの成果です。今回は横浜国立大学大学院工学研究院淺見研究室の伊藤傑助教(現在は同研究室准教授)にお願いしました。淺見真年先生の研究室では、キラル化合物の合成…

  2. 超分子カプセル内包型発光性金属錯体の創製

    第64回のスポットライトリサーチは、長崎大学大学院工学研究科(馬越研究室)の堀内新之介 助教にお願い…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機化合物で情報を記録する未来は来るか
  2. 「男性型脱毛症薬が登場」新薬の承認を審議
  3. グルタミン酸 / Glutamic Acid
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②
  5. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part I
  6. 炭素ー炭素結合を切る触媒
  7. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ③「ポスト・イット アドバンス2」

注目情報

最新記事

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

光で水素を放出する、軽量な水素キャリア材料の開発

第248回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院(宮内研究室)・河村 玲哉さんにお願い…

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ…

PAGE TOP