[スポンサーリンク]

Chem-Station

2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果

Q.この中で気になる化学関連のニュースは?

 

肩こりにはラベンダーを
16%
富大工学部実験研究棟で火事
13%
アスピリンTシャツ
21%
四角い断面を持つナノチューブ
30%
Whitesides教授Welch Award受賞
6%
情報守る“秘密の紙”開発
11%
Total: 60 votes

 

今月は前月より減りまして全部で60票でした。投票ありがとうございました。やはり変わった形状を示す四角いナノチューブが人気でした。アスピリンTシャツも気になりますよね。もう購入した方もいるようです。ノーベル賞候補のホワイトサイズ教授のニュースは私は気になりましたが読者の方はいまいちだったようです。

 

 

8月もぜひ投票よろしくお願い致します。サイトの左上に投票コーナーがあります。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  2. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. Chem-Station9周年へ
  5. Chem-Station開設5周年へ
  6. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  8. 2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Tanabe Fragmentation
  2. アメリ化学会創造的有機合成化学賞・受賞者一覧
  3. 立体選択的な(+)-Microcladallene Bの全合成
  4. ヘキサン (hexane)
  5. カルタミン
  6. 玉尾・フレミング酸化 Tamao-Fleming Oxidation
  7. TosMIC
  8. 2007年ノーベル医学・生理学賞発表
  9. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 1
  10. ブレオマイシン /Bleomycin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP