[スポンサーリンク]


臭素

  1. 臭素もすごいぞ!環状ジアリール-λ3-ブロマンの化学

    簡便かつ高収率で環状ジアリール-λ3-ブロマンを合成する手法が開発された。調製したλ3-ブロマンは弱塩基と求核剤を作用させるだけで、遷移金属を用いないC–OおよびC–N結合形成が可能である。環状ジアリール-λ3-ブロマン超原子価ヨウ…

  2. 相次ぐ化学品・廃液の漏洩・流出事故

    6月21日午後、福山市にある化学薬品メーカーの工場で、猛毒の化学薬品「臭素」がタンクから漏れ、工場内…

  3. 死海付近で臭素が漏洩

    イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 分⼦のわずかな⾮対称性の偏りが増幅される現象を発⾒
  2. アルツハイマー薬で副作用死
  3. オスミウム活性炭素 –ニトロ基選択的還元触媒–
  4. 有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  5. アセトアミノフェン Acetaminophen
  6. 「リチウムイオン電池用3D炭素電極の開発」–Caltech・Greer研より
  7. ジュリア・リスゴー オレフィン合成 Julia-Lythgoe Olefination

注目情報

最新記事

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

PAGE TOP