[スポンサーリンク]


金属触媒

  1. 脱水素型クロスカップリング重合法の開発

    第138回目のスポットライトリサーチは、筑波大学 神原・桑原研究室の青木 英晃さん(博士前期課程2年)・下山 雄人さん(博士前期課程1年)にお願いしました。神原・桑原研究室は、遷移金属触媒反応を中心とした機能性分子の合成を行っていま…

  2. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

    第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

  3. 無保護アミン類の直接的合成

    第105回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学研究院・環境調和創薬化学分野・大嶋孝志研究室…

  4. カルボン酸をホウ素に変換する新手法

    第86回目のスポットライトリサーチは、理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター 分子標的化…

  5. グァンビン・ドン Guangbin Dong

    グァンビン・ドン (Guangbin Dong、1981年4月15日-)は中国出身の有機化学者である…

  6. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

  7. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

  8. 「炭素-炭素結合を切って組み替える合成」テキサス大学オースティン校・Dong研より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 武田オレフィン合成 Takeda Olefination
  2. アニリン版クメン法
  3. カメレオン変色のひみつ 最新の研究より
  4. ADC薬基礎編: 着想の歴史的背景と小分子薬・抗体薬との比較
  5. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ
  6. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方
  7. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

PAGE TOP