[スポンサーリンク]


電子線回折

  1. 低分子の3次元構造が簡単にわかる!MicroEDによる結晶構造解析

    低分子化合物の構造決定法において、最も強力な方法といえば、単結晶X線構造解析(SCD)です。質の良い単結晶さえ得られれば、X線の回折データから、分子の3次元構造をはっきりと決定することができます。とは言うものの、質の良い単結晶など、そう簡単…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却
  2. ノーベル化学賞2011候補者一覧まとめ
  3. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition
  4. BASFとはどんな会社?-1
  5. ジョン・フェン John B. Fenn
  6. 超高速レーザー分光を用いた有機EL発光材料の分子構造変化の実測
  7. 生物活性分子のケミカルバイオロジー

注目情報

最新記事

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

橘 熊野 Yuya Tachibana

橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

第39回となる研究者へのインタビュー。今回インタビューをお願いしたのは、沼田圭司先生。生体高…

トンネル効果が支配する有機化学反応

ケムステ海外研究記の第35回目は、Justus Liebig University Giessen(…

PAGE TOP