[スポンサーリンク]


Julia

  1. 天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

    概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プログラマーが教えるJuliaのやさしい入門書.プログラミング未経験者にも最適な一冊.(東京化学同人ホームページより引用)目次Juli…

  2. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

    概要従来型のJuliaオレフィン化は求核付加~脱離の全行程に3段階を要し、また毒性の高いアマルガ…

  3. ジュリア・リスゴー オレフィン合成 Julia-Lythgoe Olefination

    概要リチオスルホンの求核付加、引き続くアシル保護により生成するβ-アシルオキシスルホンを還元処理…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 甲種危険物取扱者・合格体験記~Webmaster編
  2. 天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–
  3. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で
  4. 第21回次世代を担う有機化学シンポジウム
  5. 従来製品の100 倍以上の光耐久性を持つペンタセン誘導体の開発に成功
  6. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical Polymerization
  7. 金沢ふるさと偉人館

注目情報

最新記事

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

PAGE TOP