[スポンサーリンク]


reduction

  1. クレメンゼン還元 Clemmensen Reduction

    ケトン→アルカン概要亜鉛アマルガム-塩酸を用いる、カルボニル基のメチレンへの還元反応。特に芳香環と共役したケトンの還元に有効。非水系条件下に、塩化水素エーテル溶液を用いることで、非共役型のケトンも還元できる。この場合には…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機合成化学協会誌2018年3月号:π造形科学・マグネシウムカルベノイド・Darzens反応・直接的触媒的不斉アルキニル化・光環化付加反応
  2. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  3. メソリティック開裂を経由するカルボカチオンの触媒的生成法
  4. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明
  5. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』
  6. 114番元素と116番元素が正式認可される
  7. 熊田誠氏死去(京大名誉教授)=有機ケイ素化学の権威

注目情報

最新記事

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

PAGE TOP