[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger

[スポンサーリンク]

 

ノーマン・L・アリンジャー(Norman L. Allinger、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの計算化学者である(写真:Allinger Research Lab)。米ジョージア大学名誉教授。

経歴

1951 カリフォルニア大学バークリー校 卒業
1954 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 博士号取得
1954 Wayne州立大学
1969 ジョージア大学 教授

 

受賞歴

2002 ベンジャミンフランクリンメダル

 

研究概要

計算化学における分子力学法(Molecular Mechanics;MM)の確立

MM2、MM3、MM4などの計算プログラムを考案し、開発した。

 

コメント&その他

 

関連文献

[1] Allinger, N. L. J. Am. Chem. Soc. 1977, 99, 8127.

 

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 柴崎正勝 Masakatsu Shibasaki
  2. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich
  3. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute…
  4. メラニー・サンフォード Melanie S. Sanford
  5. 城戸 淳二 Junji Kido
  6. マリア フリッツァニ-ステファノポウロス Maria Flytz…
  7. ルーベン・マーティン Ruben Martin
  8. アロイ・フュルストナー Alois Furstner

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ディーン・トースト F. Dean Toste
  2. ChemDrawの使い方 【基本機能編】
  3. 薬価4月引き下げ 製薬各社は「アジア」「非医薬」に活路
  4. アスピリン あすぴりん aspirin 
  5. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得
  6. Dead Ends And Detours: Direct Ways To Successful Total Synthesis
  7. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018
  8. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成
  9. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation
  10. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

TQ: TriQuinoline

第228回のスポットライトリサーチは、足立 慎弥さんにお願い致しました。シンプルながらこれま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP