[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger

[スポンサーリンク]

 

ノーマン・L・アリンジャー(Norman L. Allinger、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの計算化学者である(写真:Allinger Research Lab)。米ジョージア大学名誉教授。

経歴

1951 カリフォルニア大学バークリー校 卒業
1954 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 博士号取得
1954 Wayne州立大学
1969 ジョージア大学 教授

 

受賞歴

2002 ベンジャミンフランクリンメダル

 

研究概要

計算化学における分子力学法(Molecular Mechanics;MM)の確立

MM2、MM3、MM4などの計算プログラムを考案し、開発した。

 

コメント&その他

 

関連文献

[1] Allinger, N. L. J. Am. Chem. Soc. 1977, 99, 8127.

 

関連書籍

関連リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。国立大学教員→国研研究員にクラスチェンジ。専門は有機合成化学、触媒化学、医薬化学、ペプチド/タンパク質化学。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  2. 砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka
  3. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishe…
  4. 新海征治 Seiji Shinkai
  5. トーマス・レクタ Thomas Lectka
  6. エリック・ジェイコブセン Eric N. Jacobsen
  7. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell
  8. ダグ・ステファン Douglas W. Stephan

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. その反応を冠する者の名は
  2. ノーベル化学賞を担った若き開拓者達
  3. フロリゲンが花咲かせる新局面
  4. 「極ワイドギャップ半導体酸化ガリウムの高品質結晶成長」– カリフォルニア大学サンタバーバラ校・Speck研より
  5. 求電子剤側で不斉を制御したアミノメチル化反応
  6. コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)
  7. 甲種危険物取扱者・合格体験記~読者の皆さん編
  8. 【書籍】理系のための口頭発表術
  9. マンダム、不快刺激が少なく持続的な清涼成分を発見 ~夏をより快適に過ごすための研究~
  10. 中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目情報

注目情報

最新記事

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

薬剤師国家試験は、医療系国家試験の中でも比較的ハイレベルな化学の知識が問われる唯一の…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

【Spiber】新卒・中途採用情報

【会社が求める人物像】私たちの理念や取り組みに共感し、「人を大切にする」とい…

飲むノミ・マダニ除虫薬のはなし

Tshozoです。先日TVを眺めていて「かわいいワンちゃんの体をダニとノミから守るためにお薬を飲ませ…

MEDCHEM NEWS 31-2号「2020年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

有機合成化学協会誌2022年5月号:特集号 金属錯体が拓く有機合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年5月号がオンライン公開されました。連…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

開催日:2022/05/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

300分の1を狙い撃つ~カチオン性ロジウム触媒による高選択的[2+2+2]付加環化反応の開発

第 381回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 …

ポンコツ博士の海外奮闘録⑥ 〜博士,アメ飯を食す。おうち系お肉編〜

引き続きアメリカでの日常グルメ編をお送りいたします。(実験で面白いネタがないとか言えない)ポンコ…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP