[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger

[スポンサーリンク]

 

ノーマン・L・アリンジャー(Norman L. Allinger、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの計算化学者である(写真:Allinger Research Lab)。米ジョージア大学名誉教授。

経歴

1951 カリフォルニア大学バークリー校 卒業
1954 カリフォルニア大学ロサンゼルス校 博士号取得
1954 Wayne州立大学
1969 ジョージア大学 教授

 

受賞歴

2002 ベンジャミンフランクリンメダル

 

研究概要

計算化学における分子力学法(Molecular Mechanics;MM)の確立

MM2、MM3、MM4などの計算プログラムを考案し、開発した。

 

コメント&その他

 

関連文献

[1] Allinger, N. L. J. Am. Chem. Soc. 1977, 99, 8127.

 

関連書籍

関連リンク

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。国立大学教員→国研研究員にクラスチェンジ。専門は有機合成化学、触媒化学、医薬化学、ペプチド/タンパク質化学。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb
  2. 林 雄二郎 Yujiro Hayashi
  3. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony …
  4. 上田 実 Minoru Ueda
  5. 平尾一郎 Ichiro Hirao
  6. ウェルチ化学賞・受賞者一覧
  7. ギー・ベルトラン Guy Bertrand
  8. 大村 智 Satoshi Omura

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  2. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  3. 日本化学会 第104春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part2
  4. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化反応
  5. シラン Silane
  6. アメリカ企業研究員の生活③:新入社員の採用プロセス
  7. (+)-Pleiocarpamineの全合成と新規酸化的カップリング反応を基盤とした(+)-voacalgine Aおよび(+)-bipleiophyllineの全合成
  8. 第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!
  9. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)
  10. フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP