[スポンサーリンク]


SciRep

  1. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー

    第42回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 化学技術創成研究院(福島研究室) 石割文崇 助教にお願いしました。今回の成果は、紙おむつの吸収剤などに実用されるポリアクリル酸の特性を生かし、新しいカルシウムイオ…

  2. 単分子レベルでの金属―分子接合界面構造の解明

    第40回のスポットライトリサーチは、東京工業大学大学院理工学研究科・博士課程2年の小本 祐貴さんにお…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer
  2. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より
  3. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」
  4. 大鵬薬品、米社から日本での抗癌剤「アブラキサン」の開発・販売権を取得
  5. ベーシック反応工学
  6. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethylation
  7. トリニトロトルエン / Trinitrotoluene (TNT)

注目情報

最新記事

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

PAGE TOP