[スポンサーリンク]


2005年 1月 25日

  1. 本当の天然物はどれ?

    今回は天然物合成の分野から、なかなか複雑なケースが報告されていたため紹介します。なにが複雑かというと、その構造ではなくて、どれが本当の天然物なの?ということです。 (さらに…)…

  2. 東海カーボンと三菱化学、カーボンブラックの共同会社を断念

    東海カーボンと三菱化学は24日、今年4月に予定していたカーボンブラック事業での共同出資会社設立を…

  3. トクヤマが参入へ/燃料電池部材市場

    総合化学のトクヤマ(周南市)は、新エネルギーとして注目されている燃料電池用の部材市場に参入する。携帯…

  4. 新薬と併用、高い効果

    胃がんの抗がん剤治療は「5―FU(ファイブ・エフユー)」が中心だが、2000年以降、併用療法で高い治…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate
  2. ヘリウム不足再び?
  3. 第43回ケムステVシンポ「光化学最前線2024」を開催します!
  4. 風力で作る燃料電池
  5. 酢酸ウラニル(VI) –意外なところから見つかる放射性物質–
  6. ベックマン開裂 Beckmann Fragmentation
  7. おまえら英語よりもタイピングやろうぜ ~上級編~

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP