[スポンサーリンク]


2005年 7月 23日

  1. 第35回構造有機化学討論会

    第35回構造有機化学討論会主催:第35回構造有機化学討論会実行委員会共催:日本化学会日時:2005年9月9~10日場所:大阪市立大学 全学共通教育棟内容: 新海征治 (九州大学大学院工学研究院)"Serendipity" が"Re…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サイエンスアゴラ2014総括
  2. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応
  3. 【クラリベイトウェブセミナー】 新リリース! 今までの研究開発にイノベーションをもたらす新しいソリューション Clarivate Chemistry Researchのご紹介 ー AI技術を搭載したシンプルかつインテリジェントな特許・学術文献情報の活用ツール
  4. シャープレス不斉アミノヒドロキシル化 Sharpless Asyemmtric Aminohydroxylation (SharplessAA)
  5. お”カネ”持ちな会社たち-1
  6. ノーベル化学賞、米・イスラエルの3氏に授与
  7. ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝① 〜調剤薬局18時〜

注目情報

最新記事

先端事例から深掘りする、マテリアルズ・インフォマティクスと計算科学の融合

開催日:2023/12/20 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

最新の電子顕微鏡法によりポリエチレン分子鎖の向きを可視化することに成功

第583回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院 工学研究科 応用化学専攻 陣内研究室の狩野見 …

\脱炭素・サーキュラーエコノミーの実現/  マイクロ波を用いたケミカルリサイクル・金属製錬プロセスのご紹介

※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。脱炭素化と省エネに貢献するモノづくり技術の一つと…

【書籍】女性が科学の扉を開くとき:偏見と差別に対峙した六〇年 NSF(米国国立科学財団)長官を務めた科学者が語る

概要米国の女性科学者たちは科学界のジェンダーギャップにどのように向き合い,変えてきたのか ……

【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2025卒)

■■求める人物像■■「大きな志と好奇心を持ちまだ見ぬ価値造像のために前進できる人…

PAGE TOP