[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第35回構造有機化学討論会

[スポンサーリンク]

第35回構造有機化学討論会


主催:第35回構造有機化学討論会実行委員会


共催:日本化学会


日時:2005年9月9~10日


場所:大阪市立大学 全学共通教育棟


内容: 新海征治 (九州大学大学院工学研究院)
“Serendipity”“Reality”に変るとき 


 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現
  2. カラス不審死シアノホス検出:鳥インフルではなし
  3. 5年で57億円かかるエルゼビアの論文閲覧システムの契約交渉で大学…
  4. 毒を持ったタコにご注意を
  5. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験
  6. 2012年の被引用特許件数トップ3は富士フイルム、三菱化学、積水…
  7. 非選択性茎葉処理除草剤の『ザクサ液剤』を登録申請
  8. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  2. 高機能・高性能シリコーン材料創製の鍵となるシロキサン結合のワンポット形成
  3. アトムエコノミー Atom Economy
  4. アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー
  5. GRE Chemistry
  6. 安達 千波矢 Chihaya Adachi
  7. 触媒討論会に行ってきました
  8. 遺伝子工学ーゲノム編集と最新技術ーChemical Times特集より
  9. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl Orthotitanate
  10. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP