2006年 5月 12日

  1. 三井物と保土谷 多層カーボンナノチューブを量産

    保土谷化学〈4112〉と三井物産〈8031〉は共同で多層カーボンナノチューブの量産に乗り出す。現在主流の単層型に比べ低コストで製造できる。静電気を逃がす帯電防止機能を持ち、まず電子部品の搬送容器向けに供給。携帯電話や自動車向けにも用途を開拓…

  2. 三菱ケミの今期経常益‐1.8%に、石化製品市況弱く

    三菱ケミカルホールディングス<4188.T>は11日、2007年3月期の連結業績について…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. モビリティ用電池の化学: リチウムイオン二次電池から燃料電池まで(CSJ:44)
  2. 4-メルカプト安息香酸:4-Mercaptobenzoic Acid
  3. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売
  4. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018
  5. 2つの触媒と光エネルギーで未踏の化学反応を実現: 芳香族化合物のメタ位選択的アシル化の開発に成功 !!!
  6. お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  7. 化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

注目情報

最新記事

【11/20~22】第41回メディシナルケミストリーシンポジウム@京都

概要メディシナルケミストリーシンポジウムは、日本の創薬力の向上或いは関連研究分野…

有機電解合成のはなし ~アンモニア常温常圧合成のキー技術~

(出典:燃料アンモニアサプライチェーンの構築 | NEDO グリーンイノベーション基金)Ts…

光触媒でエステルを多電子還元する

第621回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(魚住グループ)にて…

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

PAGE TOP