[スポンサーリンク]

一般的な話題

ケミストリ・ソングス【Part 2】

Part 1 に引き続き、「化学・元素を題材とした自主制作曲」をご紹介します。ハイクオリティなものも多くて、どれも必聴です!

They Might Be Giants: “Meet the Elements”

BoingBoingといういろいろなネタを集めて公開してるサイト発祥らしい。いやこれは良く出来てます。

 

Molecules in Motion

これ筆者的にはなかなか好みです。ノリも良いしアニメのクオリティも高い。

 

The Nano Song

ナノテクノロジーについて語った歌。おそらくかなりちゃんとした構成作家が作ってるんでしょう、クオリティ高い!

 

The Safety Song

The Nano Songと出典同じ。っていうかセサミストリートもどきにしか見え(略 実験は安全第一で。

 

Chemistry Lovin’ Music Video

曲自体は結構良いと思うんで、歌唱力ある人が歌えば優れたケミカルソングになりそう!

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. フラクタルな物質、見つかる
  2. マイクロプラスチックの諸問題
  3. 化学パズル・不斉窒素化合物
  4. アメリカで Ph.D. を取る –奨学金を申請するの巻–
  5. ケトンを配向基として用いるsp3 C-Hフッ素化反応
  6. C-H活性化触媒を用いる(+)-リゾスペルミン酸の収束的合成
  7. ビュッヒ・フラッシュクロマト用カートリッジもれなくプレゼント!
  8. プラスマイナスエーテル!?

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 味の素、アミノ酸の最大工場がブラジルに完成
  2. 生合成研究の記事まとめ
  3. 個性あるTOC その②
  4. ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!
  5. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇
  6. コンビナトリアル化学 Combinatorial Chemistry
  7. エリック・カレイラ Erick M. Carreira
  8. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑤:ショットノートの巻
  9. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi
  10. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ketene Cycloaddition

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”

塩基と酸を作用させるだけで環サイズを調節できるユニークな中員環合成手法が報告された。塩基による環拡大…

「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

海外留学記第23回目は、前回22回目の研究記を掲載させていただいた小嶋良輔さんからの紹介で、Base…

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP