[スポンサーリンク]


2007年 10月 06日

  1. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhart

    モーリス・S・ブルックハート(Maurice S. Brookhart、1943年x月xx日-)はアメリカの高分子化学者である。米ヒューストン大学教授(写真:ヒューストン大学)。経歴1964 ジョン・ホプキンス大学 学士号取得1…

  2. トビン・マークス Tobin J. Marks

    トビン・J・マークス(Tobin J. Marks、1944年11月25日-)はアメリカの化学者であ…

  3. ウォルター・カミンスキー Walter Kaminsky

    ウォルター・カミンスキー(Walter Kaminsky, 1941年5月7日-)はドイツの高分子化…

  4. 未来のノーベル化学賞候補者(2)

    前回にひき続き、さらにあと2人、未来のノーベル化学賞候補者をあげましょう! (さらに&hel…

  5. バニリン /Vanillin

    バニリン(vanillin)は、ラン科バニラ(Vanilla planifolia)の果実などに含…

  6. シガトキシン /ciguatoxin

  7. プロリン ぷろりん proline

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 眞鍋 史乃 Manabe Shino
  2. マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-
  3. 核酸医薬の物語3「核酸アプタマーとデコイ核酸」
  4. 総合化学大手5社、前期は空前の好決算・経常最高益更新
  5. 【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~
  6. 【追悼企画】鋭才有機合成化学者ーProf. David Gin
  7. ブルース・エイムス Bruce N. Ames

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP