[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

トラウベ プリン合成 Traube Purin Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

ジアミノピリミジンをホルミル化剤(ギ酸、ホルムアルデヒド、ホルムアニリジン、クロロギ酸エステルなど)と加熱すると、対応するプリン環が得られる。

 

基本文献

・Traube, W. Ber. 1900, 33, 1371.

 

反応機構

traube_purine_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 H…
  2. ミズロウ・エヴァンス転位 Mislow-Evans Rearra…
  3. フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quino…
  4. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky…
  5. アルキンの環化三量化反応 Cyclotrimerization …
  6. ウルツ反応 Wurtz Reaction
  7. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Pr…
  8. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocataly…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ketene Cycloaddition
  2. ウコンの成分「クルクミン」自体に効果はない?
  3. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  4. 画期的な糖尿病治療剤を開発
  5. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamivir)
  6. 秋の褒章2013-化学
  7. 高分子と高分子の反応も冷やして加速する
  8. 続・企業の研究を通して感じたこと
  9. ポール・ロゼムンド Paul W. K. Rothemund
  10. ハンチュ ジヒドロピリジン合成  Hantzsch Dihydropyridine Synthesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP