[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

トラウベ プリン合成 Traube Purin Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

ジアミノピリミジンをホルミル化剤(ギ酸、ホルムアルデヒド、ホルムアニリジン、クロロギ酸エステルなど)と加熱すると、対応するプリン環が得られる。

 

基本文献

・Traube, W. Ber. 1900, 33, 1371.

 

反応機構

traube_purine_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model
  2. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoro…
  3. リッター反応 Ritter Reaction
  4. ハートウィグ ヒドロアミノ化反応 Hartwig Hydroam…
  5. 向山アルドール反応 Mukaiyama Aldol Reacti…
  6. コルベ電解反応 Kolbe Electrolysis
  7. スズアセタールを用いる選択的変換 Selective Trans…
  8. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 大分の高校生が特許を取得!
  2. BASF150年の歩みー特製ヒストリーブックプレゼント!
  3. モヴァッサージ脱酸素化 Movassaghi Deoxigenation
  4. 理系のための就活ガイド
  5. 白リン / white phosphorus
  6. スピノシン spinosyn
  7. リピトール /Lipitor (Atorvastatin)
  8. 規則的に固定したモノマーをつないで高分子を合成する
  9. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis
  10. コバルト触媒でアリル位C(sp3)–H結合を切断し二酸化炭素を組み込む

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

(さらに…)…

フィブロイン Fibroin

フィブロイン(Fibroin)は、繭糸(シルク)の主成分であり、繊維状タンパク質の一種である。…

「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

ケムステ海外研究記の第36回はマサチューセッツ工科大学(MIT)化学科のPhD課程に在籍されている吉…

八木 政行 Masayuki Yagi

八木 政行(やぎ まさゆき、Yagi Masayuki、1968年 -)は、日本の化学者である (写…

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP