[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

トラウベ プリン合成 Traube Purin Synthesis

 

概要

ジアミノピリミジンをホルミル化剤(ギ酸、ホルムアルデヒド、ホルムアニリジン、クロロギ酸エステルなど)と加熱すると、対応するプリン環が得られる。

 

基本文献

・Traube, W. Ber. 1900, 33, 1371.

 

反応機構

traube_purine_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. コーリー・ニコラウ マクロラクトン化 Corey-Nicolao…
  2. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Tri…
  3. マイケル付加 Michael Addition
  4. (古典的)アルドール反応 (Classical) Aldol R…
  5. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination
  6. 向山・鈴木グリコシル化反応 Mukaiyama-Suzuki G…
  7. 不斉アリルホウ素化 Asymmetric Allylborati…
  8. ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学大手2014年4–9月期決算:概して増収増益
  2. 質量分析で使うRMS errorって?
  3. 13族元素含有ベンゼンの合成と性質の解明
  4. トップリス ツリー Topliss Tree
  5. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  6. ちょっと変わったイオン液体
  7. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製
  8. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  9. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis
  10. カール−ヘインツ・アルトマン Karl Heinz Altmann

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

変わったガラス器具達

皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

レーザー光で実現する新たな多結晶形成法

第159回目のスポットライトリサーチは、大阪府立大学・LAC-SYS研究所の山本靖之(やまもと やす…

PAGE TOP