[スポンサーリンク]


2009年 11月 30日

  1. 触媒的芳香族求核置換反応

     ”Catalytic SNAr reaction of non-activated fluoroarenes with amines via Ru η6-arene complexes"Otsuka, M.; Endo, K.; …

  2. シランカップリング剤入門【終了】

    講師        : 群馬大学大学院工学研究科 応用化学・生物化学専攻 教授 兼 ケイ素科学国…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【医薬分野のみなさま向けウェブセミナー】マイクロ波を用いた革新的製造プロセスとヘルスケア領域への事業展開
  2. 液体キセノン検出器
  3. ホウ素は求電子剤?求核剤?
  4. ホウ素ーホウ素三重結合を評価する
  5. 「医薬品クライシス」を読みました。
  6. 巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる
  7. スワーン酸化 Swern Oxidation

注目情報

最新記事

in-situ放射光X線小角散実験から明らかにする牛乳のナノサイエンス

第425回のスポットライトリサーチは、高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所(物構研)の高木…

アセトアミノフェン Acetaminophen

 アセトアミノフェン (acetaminophen) は、有機化合物の一つ。海外ではパラセタ…

不安定な高分子原料を従来に比べて 50 倍安定化することに成功! ~水中での化学反応・材料合成に利用可能、有機溶媒の大幅削減による脱炭素に貢献~

第424回のスポットライトリサーチは、京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 バイオベースマテリアル学…

【10月開催】マイクロ波化学ウェブセミナー

<内容>今月もテーマを分けて2回開催いたします。第一…

越野 広雪 Hiroyuki Koshino

越野 広雪(こしの ひろゆき)は、NMRやマススペクトルなどのもとにした有機分子の構造解析を専門とす…

PAGE TOP