[スポンサーリンク]


2010年 1月 08日

  1. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition

    概要ヒュスゲン双極子環化付加(Huisgen 1,3-dipolar cycloaddition)とは、ヘテロ原子含有双極子とアルキン/アルケン間で進行する双極子付加環化反応を指す。その中でも、アジド―アルキン間の組合せからトリ…

  2. アマドリ転位 Amadori Rearrangement

    窒素化合物→窒素化合物、ケトン 概要N-グリコシド化合物は酸性もしくは塩基性条件下に…

  3. 分子内ラジカル環化 Intramolecular Radical Cyclization

    概要ハロゲン(もしくはカルコゲニド化合物)とラジカル開始剤から生成する炭素ラ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO”選抜プログラムへの参加チーム募集中!
  2. ヤクルト、大腸の抗がん剤「エルブラット」発売
  3. コニア エン反応 Conia–Ene Reaction
  4. マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況
  5. リベロマイシンA /Reveromycin A
  6. 真空ポンプ
  7. 地球温暖化が食物連鎖に影響 – 生態化学量論の視点から

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

PAGE TOP