[スポンサーリンク]


2010年 2月 17日

  1. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】

    講師        : 明星大学 理工学部 非常勤講師 堀内 照夫 氏日時        : 2010年2月17日(水) 10:30?16:30会場        : 東京・江東区亀戸 商工情報センター(カメリアプラザ)…

  2. ユニークな名前を持つ配位子

    機能性金属錯体にとって不可欠たる要素の一つに、「配位子(リガンド)」があります。これは金…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 海洋天然物パラウアミンの全合成
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤(解答編)
  3. トリメチルアルミニウム trimethylalminum
  4. 仏サノフィ・アベンティス、第2・四半期は6.5%増収
  5. ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原料を供給するビジネスを開始
  6. 信越化学、排水・排ガスからの塩水回収技術を開発
  7. 「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/03/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

PAGE TOP