[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合教授-

[スポンサーリンク]

キラリティメダル東京理科大学理学部硤合教授が、平成17年9月11日にイタリア・パルマで開催される不斉化学に関する国際会議において、イタリア化学会主催の国際賞を受賞しました。

同賞は、左右対称な形の有機化合物を扱う不斉化学で優れた業績に贈られるもので、今回の受賞は、右手と左手のように構造が異なる光学異性体を効率的に作り分ける触媒の開発が評価されたことによるものです。

?


硤合憲三キラリティメダル(Chirality Medal)受賞おめでとうございます!この賞は不斉に関する研究を行っている研究者のなかで最高の賞で、今まで日本人では、1995年に光学活性体の絶対立体配置決定法(励起子カイラリティ法)を開発したコロンビア大学の中西香爾をはじめ、2000年に不斉水素化反応を開発し2001年にノーベル化学賞を受賞した野依良治(現理研理事長)、2001年に光学活性高分子に関する研究で岡本佳男らが受賞しています。

海外では、野依さんと同年不斉酸化反応でノーベル化学賞を受賞したSharplss、不斉反応の非線形効果を提唱している、不斉反応の大御所のKaganなど有名人が数多く受賞しています。

(写真:硤合研究室HPより)

今回硤合教授は不斉自己触媒反応(Asymmetric automultiplication)を発見し、それらの分野を築いたことでの受賞です。詳しくは関連リンクをどうぞ。

関連書籍

キラル化学-不斉合成

Comprehensive Asymmetric Catalysis: Supplement 1

?

?

関連リンク

不斉合成

硤合不斉自己触媒反応 Soai Asymmetric Autocatalysis

不斉触媒から不斉自己触媒へ (研究発表-寄稿論文-TCIメールNo.102)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2011年10大化学ニュース【前編】
  2. 水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できません」…
  3. 風力で作る燃料電池
  4. 海藻成長の誘導物質発見 バイオ研
  5. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ
  6. カレーの成分、アルツハイマー病に効く可能性=米研究
  7. 「薬学の父」長井博士、半生を映画化へ
  8. 光触媒で抗菌・消臭 医療用制服、商品化へ 豊田通商 万博採用を機…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)
  2. ウェブサイトのリニューアル
  3. Grubbs第二世代触媒
  4. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている
  5. 酸化グラフェンの光による酸素除去メカニズムを解明 ―答えに辿り着くまでの6年間―
  6. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人
  7. 世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ
  8. 触媒なの? ?自殺する酵素?
  9. 稲垣伸二 Shinji Inagaki
  10. 第38回有機金属若手の会

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

TQ: TriQuinoline

第228回のスポットライトリサーチは、足立 慎弥さんにお願い致しました。シンプルながらこれま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP