[スポンサーリンク]


2011年 7月 14日

  1. 【ワイリー】日本プロセス化学会シンポジウム特典!

    8月10-12日に京都で日本プロセス化学会主催The 2nd International Symposium on Process Chemistry (ISPC2011)が開催されます。ワイリー・ジャパンが付設展示会に…

  2. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5,7-Triazabicyclo[4.4.0]dec-5-ene

    有機触媒-TBDによるピラゾリンの合成TBD (1,5,7-トリアザビシクロデカ-5-エン) は…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゴキブリをバイオ燃料電池、そしてセンサーに
  2. 論文コレクター必見!WindowsでPDFを全文検索する方法
  3. 総収率57%! 超効率的なタミフルの全合成
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑮:4Kモニターの巻
  5. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明
  6. ボロールで水素を活性化
  7. MFCA -環境調和の指標、負のコストの見える化-

注目情報

最新記事

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

PAGE TOP