[スポンサーリンク]

キャンペーン

【ワイリー】日本プロセス化学会シンポジウム特典!

[スポンサーリンク]

 

8月10-12日に京都で日本プロセス化学会主催The 2nd International Symposium on Process Chemistry (ISPC2011)が開催されます。ワイリー・ジャパンが付設展示会に出展し、書籍を特価で発売するらしいです。

また、現在ワイリージャパンによって運営されているブログ「ワイリー・サイエンスカフェ」にいけば、その場で使える「ワイリー書籍・300円割引クーポン」が手に入ります。300円はしょぼしょぼですが、1冊につき300円割引なのでまとめ買いすれば結構お得となりますね。

携帯電話の画面に表示するだけなんでぜひISPC2011にいかれる方は画面メモしていってください。さらに今回再びケムステ読者様のために特典をご用意してくれました。

 

ワイリー・サイエンスカフェの記事にも

 

某ブログで「魔法の言葉」を手に入れた方は、本のご購入時に担当者にこっそりささやいて下さい。もれなくワイリーグッズをプレゼントします。(先着順・在庫限り)

 

書いてありますが、いつもどおり、「ケムステで見た!」といっていただければ、ワイリーグッズをもれなくいただくことができます。ワイリー特製付箋紙がかなり人気で筆者も欲しいぐらいですが、どんなグッズを用意してくれるかはわかりません。ぜひお立ち寄りください!

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 電池材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用
  2. 電子実験ノートもクラウドの時代? Accelrys Notebo…
  3. 量子コンピューターによるヒュッケル分子軌道計算
  4. 第8回 野依フォーラム若手育成塾
  5. 化学実験系YouTuber
  6. アルコールのカップリング、NHC塩がアルとおコール
  7. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine …
  8. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 決め手はジアゾアルケン!!芳香環の分子内1,3-双極子付加環化反応
  2. ケージド化合物 caged compound
  3. 光照射による有機酸/塩基の発生法:②光塩基発生剤について
  4. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位
  5. 「高校化学グランドコンテスト」が 芝浦工業大学の主催で2年ぶりに開催
  6. 有機合成化学協会誌2020年10月号:ハロゲンダンス・Cpルテニウム–Brønsted酸協働触媒・重水素化鎖状テルペン・エラスティック結晶・複核ホウ素ヘテロ環
  7. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis
  8. もう入れたよね?薬学会年会アプリ
  9. 学術オンラインコンテンツ紹介(Sigma-Aldrichバージョン)
  10. 有機合成化学 vs. 合成生物学 ― 将来の「薬作り」を席巻するのはどっち?

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2011年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

最新記事

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

低い電位で多電子移動を引き起こす「ドミノレドックス反応」とは!?

第597回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機化学第一研究室(鈴木孝紀研)の…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/03/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP