[スポンサーリンク]


2012年 4月 10日

  1. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)

    今春めでたく大学にご入学された方。おめでとうございます!これから益々勉強して(特に化学)、将来の化学の発展に是非とも貢献して頂きたいと思います。また、残念な結果だった方、これから大学受験を控えているという方、是非とも頑張って化学の道…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成
  2. 材料開発における生成AIの活用方法
  3. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  4. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】
  5. 吉野 彰 Akira Yoshino
  6. アダム・コーエン Adam E. Cohen
  7. オルト−トルイジンと発がんの関係

注目情報

最新記事

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

PAGE TOP