[スポンサーリンク]


2013年 10月 15日

  1. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!

    2013年のノーベル化学賞は計算化学分野が受賞しました(ケムステ速報記事)。創薬の候補物質の決定やタンパク質の立体構造予測などをはじめとした、人の手では行えない分野においてコンピューター計算は大いに活躍しています。しかしいくら計算が…

  2. 新しい選択的ヨウ素化試薬

    N,N-ジメチル-N-(メチルスルファニルメチレン)アンモニウムヨージドはPorte…

  3. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表

    巷はハロウィーンムード一色ですね。お菓子をねだる子供の幽霊はかわいいものですが、…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リチウムにビリリとしびれた芳香環
  2. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発
  3. 宝塚市立病院で職員が「シックハウス症候群」に…労基署が排気設備が不十分と是正勧告
  4. 【Vol.1】研究室ってどんな設備があるの? 〜ロータリーエバポレーター〜
  5. 第41回「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」安藤弘宗教授
  6. コロナウイルス関連記事 まとめ
  7. セールスコピー大全: 見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

注目情報

最新記事

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

PAGE TOP