[スポンサーリンク]

archives

新しい選択的ヨウ素化試薬

 
N,N-ジメチル-N-(メチルスルファニルメチレン)アンモニウムヨージドはPorterらによって開発されたヨウ素化試薬で,一級および二級アルコール類から対応するヨウ素化物を得ることができます。さらに一級アルコール類との反応性は二級アルコール類より大幅に高いため,分子内に一級および二級水酸基を有するジオール類との反応では,一級水酸基を選択的にヨウ素化することが可能です。

“Selective Conversion of Alcohols into Alkyl Iodides Using a Thioiminium Salt”

A. R. Ellwood, M. J. Porter, J. Org. Chem. 2009, 74, 7982. DOI: 10.1021/jo901415n

jo-2009-01415n_0011-1

Treatment of a range of primary and secondary alcohols with MeSCH═NMe2+ I affords the corresponding alkyl iodides in excellent yield with straightforward purification. Selective formation of a primary iodide in the presence of a secondary alcohol can be achieved.

 

弊社では求電子的ヨウ素化剤を中心に,多数のヨウ素化試薬を取り揃えております。詳細は下記のリンクより参照ください。
» ヨウ素化試薬

関連記事

  1. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…
  2. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色…
  3. ヘキサメチレンテトラミン
  4. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  5. GlycoProfile アジド糖
  6. Xantphos
  7. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  8. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ノーベル化学賞2011候補者一覧まとめ
  2. 反芳香族性を有する拡張型フタロシアニン
  3. イタリアに医薬品販売会社を設立 エーザイ
  4. 日本化学会 平成17年度各賞受賞者決まる
  5. 塩野義 抗インフルエンザ薬を承認申請
  6. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz
  7. 239th ACS National Meeting に行ってきた
  8. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II
  9. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑪:どっちもクリップの巻
  10. 大気中のメタン量、横ばいに/温暖化防止に朗報か

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成

近年単離されたアルカロイド(—)-himalensine Aの全合成に初めて成功した。独自開発した二…

究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学

この度、関東化学株式会社は水分1ppm以下を保証する脱水溶媒を発売開始致します。この水分保証…

徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)

今年もセンター試験が終わりました。大雪の問題など気象的に厳しかったかも知れませんが、受験生の皆さ…

「関東化学」ってどんな会社?

1944年(昭和19年)の設立以来、研究分野で使われる多種多様の薬品を市場に供給することで社会に貢献…

光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

2017年、カリフォルニア大学アーヴァイン校・Larry E. Overmanらは、可視光レドックス…

池袋PARCOで「におい展」開催

「カメムシ」「腐豆腐」「シュールストレミング」――普段は嗅ぐ機会はないが、嗅いでみたい臭いを体験でき…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP