2014年 11月 26日

  1. 黒田チカ Chika Kuroda

    画像は理化学研究所HPより黒田チカ(くろだちか, 1884年3月24日-1968年11月8日)は、我が国で最初の女性化学者である。お茶の水女子大学名誉教授。経歴1906 女子高等師範学校(後のお茶の水女子大学…

  2. ブラム・イッター アジリジン合成 Blum-Ittah Aziridine Synthesis

    概要エポキシドをアジドで開環後、トリフェニルホスフィンを作用させ立体特異的にアジリジンを得る…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルボプラチン /carboplatin
  2. 化学物質でiPS細胞を作る
  3. 企業研究者のためのMI入門①:MI導入目的の明確化と使う言語の選定が最初のポイント!
  4. 溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発
  5. 産総研より刺激に応じて自在に剥がせるプライマーが開発される
  6. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation
  7. アメリカ企業研究員の生活①:1日の仕事の流れ

注目情報

最新記事

有機電解合成のはなし ~アンモニア常温常圧合成のキー技術~

(出典:燃料アンモニアサプライチェーンの構築 | NEDO グリーンイノベーション基金)Ts…

光触媒でエステルを多電子還元する

第621回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(魚住グループ)にて…

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

PAGE TOP