[スポンサーリンク]

B

ブラム・イッター アジリジン合成 Blum-Ittah Aziridine Synthesis

[スポンサーリンク]

概要

エポキシドをアジドで開環後、トリフェニルホスフィンを作用させ立体特異的にアジリジンを得る手法。

 

基本文献

  • Ittah, Y.; Shahak, I.; Blum, J. J. Org. Chem. 197843, 397. DOI: 10.1021/jo00397a004
  • Ittah, Y.; Sasson, Y.; Shahak, I.; Tsaroom, S.; Blum. J. J. Org. Chem. 1978, 43, 4271. DOI: 10.1021/jo00416a003

 

反応機構

Staudinger反応経由で脱酸素化を伴いつつアジリジンを与える。

Blum_aziridine_2

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. バルツ・シーマン反応 Balz-Schiemann Reacti…
  2. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Kat…
  3. 玉尾・フレミング酸化 Tamao-Fleming Oxidati…
  4. コッホ・ハーフ Koch-Haaf反応
  5. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields R…
  6. オキシ-コープ転位 Oxy-Cope Rearrangement…
  7. コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reacti…
  8. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxid…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生体深部イメージングに有効な近赤外発光分子の開発
  2. シャンパンの泡、脱気の泡
  3. シイタケ由来成分に抗アレルギー効果を確認
  4. ペラミビル / Peramivir
  5. ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction
  6. 日本プロセス化学会2005サマーシンポジウム
  7. チャド・マーキン Chad A. Mirkin
  8. 有機光触媒を用いたポリマー合成
  9. 「架橋ナノゲル」を応用したがんワクチンDDS
  10. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催

Natureダイジェスト編集担当者による日本語コンテンツ紹介やnatureasia.comのオンライ…

勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

総合職であれば、本社以外の勤務や転勤を職務の一貫として、身近なものとして考えられる方は多いのではない…

決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

投資家でなければ関係ないと思われがちな決算短信ですが、実は企業のいろいろな情報が正直に書いてある書類…

複雑にインターロックした自己集合体の形成機構の解明

第199回のスポットライトリサーチは、東京大学総合文化研究科(平岡研究室)博士課程・立石友紀さんにお…

小型質量分析装置expression® CMSを試してみた

学生が増えすぎて(うれしい悲鳴ですが)、機器を購入する余裕などこれっぽっちもない代表です。さ…

有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年6月号がオンライン公開されました。梅…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP