[スポンサーリンク]


2018年 5月 08日

  1. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集

    株式会社キャタラーは「天竜浜名湖鉄道」×「大島司先生(掛川市ふるさと親善大使)」×「キャタラー」のコラボレーション企画 『化学に触れる学びのトレイン』の愛称募集を行っている。この企画は、CSR活動のひとつとして、「シティープロモーション」 …

スポンサー

ピックアップ記事

  1. O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編
  2. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に
  3. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  4. 人名反応に学ぶ有機合成戦略
  5. 10種類のスパチュラを試してみた
  6. 付設展示会へ行こう!ーWiley編
  7. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluoroborane

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP