[スポンサーリンク]


2018年 10月 03日

  1. 【速報】2018年ノーベル化学賞は「進化分子工学研究への貢献」に!

    スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)は3日、2018年のノーベル化学賞(Nobel Prize in Chemistry)を、米国人のフランシス・アーノルド(Frances H…

  2. ジョージ・スミス George P Smith

    ジョージ・スミス(George P Smith, 1941年ー)は米国の生化学者である。ミズーリ大学…

  3. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

    フッ素は全元素中で最大の電気陰性度(4.0)をもつため、C-F結合は高度に分極しており双極子的な安定…

  4. Goodenough教授の素晴らしすぎる研究人生

    本日ノーベル化学賞発表です。今年は無機化学分野ではないかということで、MOFも有力ですが、実用化…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マイクロ波を用いた革新的製造プロセスとヘルスケア領域への事業展開 (凍結乾燥/乾燥、ペプチド/核酸合成、晶析、その他有機合成など)
  2. 化学五輪、「金」の高3連続出場 7月に東京開催
  3. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoroalkylation
  4. イライアス・コーリー E. J. Corey
  5. これならわかる マススペクトロメトリー
  6. 私達の時間スケールでみても、ガラスは固体ではなかった − 7年前に分からなかった問題を解決 −
  7. 第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP