[スポンサーリンク]

archives

位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化

[スポンサーリンク]

D3446.gif

 
 

吉戒らは,位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化反応を報告しています。それによれば,コバルト触媒を用いたC-H結合の活性化によるスチレンのヒドロアリール化において,配位子として1,3-ジメシチルイミダゾリウムクロリド(IMes•HCl)を用いた場合は直鎖型,トリシクロヘキシルホスフィン(PCy3)を用いた場合は分岐型の生成物が選択的に得られます。この反応は安価なコバルト触媒を使用し,比較的温和な条件下で行えるなどの利点も有しています。

K. Gao, N. Yoshikai, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 400.

 
 

関連記事

  1. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  2. 臭いの少ない1,3-プロパンジチオール等価体
  3. BTQBT : BTQBT
  4. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩…
  5. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】
  6. キラルオキサゾリジノン
  7. Nsアミン誘導体
  8. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tet…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 中外製薬、抗悪性腫瘍剤「エルロチニブ塩酸塩」の製造販売承認を申請
  2. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis
  3. ジョアンナ・アイゼンバーグ Joanna Aizenberg
  4. ポール・ロゼムンド Paul W. K. Rothemund
  5. 銀を使ってリンをいれる
  6. 芳香環シラノール
  7. Molecules That Changed the World
  8. やっぱりリンが好き
  9. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride
  10. 薬価4月引き下げ 製薬各社は「アジア」「非医薬」に活路

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

特許の基礎知識(2)「発明」って何?

特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催

Natureダイジェスト編集担当者による日本語コンテンツ紹介やnatureasia.comのオンライ…

勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

総合職であれば、本社以外の勤務や転勤を職務の一貫として、身近なものとして考えられる方は多いのではない…

決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

投資家でなければ関係ないと思われがちな決算短信ですが、実は企業のいろいろな情報が正直に書いてある書類…

複雑にインターロックした自己集合体の形成機構の解明

第199回のスポットライトリサーチは、東京大学総合文化研究科(平岡研究室)博士課程・立石友紀さんにお…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP