[スポンサーリンク]


2021年 8月 05日

  1. 【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウェビナー】 マイクロ波による新事業 石油化学・プラスチック業界のための脱炭素・電化ソリューション

    <内容>本イベントでは、石油化学/プラスチック業界における脱炭素・電化の新たなソリューションとして、マイクロ波をご紹介します。マイクロ波は、従来加熱法とは異なるエネルギー伝達手段として、有機合…

  2. 素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

    産業技術総合研究所、材料・化学領域は、マテリアル・プロセスイノベーションプラットフォームの整備をスタ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 田中耕一 Koichi Tanaka
  2. 米デュポン株、来年急上昇する可能性
  3. 【書評】きちんと単位を書きましょう 国際単位系 (SI) に基づいて
  4. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  5. コバルト触媒でアリル位C(sp3)–H結合を切断し二酸化炭素を組み込む
  6. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物
  7. 誤解してない? 電子の軌道は”軌道”ではない

注目情報

最新記事

E.・ピーター・グリーンバーグ E. Peter Greenberg

E・ピーター・グリーンバーグ(Everett Peter Greenberg, 1948年11月7日…

「フント則を破る」励起一重項と三重項のエネルギーが逆転した発光材料

第421回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻 中山研究室の相澤 直矢(…

研究のプロフェッショナルに囲まれて仕事をしたい 大学助教の願いを実現した「ビジョンマッチング」

「アカデミアから民間への移籍は難しい」「民間企業にアカデミアの研究者はな…

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP