[スポンサーリンク]


2022年 2月 15日

  1. 進め、分子たち!第2回国際ナノカーレースが3月に開催

     分子を車に見立てて移動させて競う「国際ナノカーレース」に、物質・材料研究機構のチームが再び挑む。レースは3月下旬にフランスで開かれる。5年前の第1回大会では途中棄権に終わっており、メンバーたちは雪辱を期している。 (引用:朝日新聞1月26…

  2. 有機機能性色素におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

    開催日:2022/02/25 お申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学のうた
  2. オピオイド受容体、オレキシン受容体を標的とした創薬研究ーChemical Times 特集より
  3. 地球温暖化-世界の科学者の総意は?
  4. 理系のためのフリーソフト Ver2.0
  5. 細胞の分子生物学/Molecular Biology of the Cell
  6. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  7. ユーコミン酸 (eucomic acid)

注目情報

最新記事

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

光の色で反応性が変わる”波長選択的”な有機光触媒

照射する可視光の波長によって異なる反応性を示す、新規可視光レドックス触媒反応が開発された。赤色光照射…

PAGE TOP