[スポンサーリンク]


2022年 8月 27日

  1. ムレキシド反応 Murexide reaction

    ムレキシド反応 (Murexide reaction) は、カフェイン・テオフィリンなどのキサンチンアルカロイドを検出する呈色反応。これらのアルカロイドはドラーゲンドルフ試薬とは反応しないため、本法が用いられる。日本薬局…

  2. クロう(苦労)の産物!Clionastatinsの合成

    複数の塩素原子を有する海洋性ステロイドclionastatin AおよびBの合成が報告された。安価な…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ウェルナー・ナウ Werner M. Nau
  2. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に
  3. リチウムイオン電池の課題のはなし-1
  4. シリカゲルはメタノールに溶けるのか?
  5. IASO R7の試薬データベースを構造式検索できるようにしてみた
  6. ラスカー賞に遠藤章・東京農工大特別栄誉教授
  7. イオンのビリヤードで新しい物質を開発する

注目情報

最新記事

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

複雑なモノマー配列を持ったポリエステル系ブロックポリマーをワンステップで合成

第445回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 高分子化学研究室(…

河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

河崎 悠也 (かわさき ゆうや) は、日本の有機化学者。九州大学先導物質化学研究所 …

研究者1名からでも始められるMIの検討-スモールスタートに取り組む前の3つのステップ-

開催日:2022/12/07  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

PAGE TOP