[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. ジボラン(diborane)

    ●CAS19287-45-7 (さらに…)…

  2. カーボン系固体酸触媒

    代表的な固体酸触媒としては、アンバーリストが有名ですが、価格が高いため工業的に利用するにはた…

  3. フルオラス向山試薬 (Fluorous Mukaiyama reagent)

    (さらに…)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuster/Rupe Rearrangement
  2. 安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質
  3. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  4. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)
  5. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold
  6. 1日1本の「ニンジン」でガン予防!?――ニンジンの効能が見直される
  7. ノーベル化学賞・下村さん帰国

注目情報

最新記事

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

PAGE TOP