[スポンサーリンク]

archives

ジボラン(diborane)

diborane.gif

●CAS
19287-45-7


●用途
 1) ホウ素系還元剤の合成

diborane_reaction3.gif

●特徴

無色で特異臭を持つ気体、爆発性を持ち、毒性がある。水と激しく反応して水素とホウ酸を生じる。


●合成方法
・ Organomet. chem. 1987, 323, 145.

 Organomet. Chem., 1993, 450, 47

diborane_reaction1.gif

 

・JACS 1959, 81, 6167.

diborane_reaction2.gif

 

水素化ホウ素ナトリウム(NaBH4)をdiglymeやTHFなどのエーテル系溶媒中に懸濁し、ヨウ素や酸(硫酸、メタンスルホン酸など)を滴下することで合成される。ヨウ素を利用する場合、ヨウ素のTHFなどへの溶解性が悪いため多量の溶媒が必要になり、それに伴い反応容器が大きくなる。硫酸などを利用する場合、溶媒が少ないと析出する塩によって撹拌がかかりにくくなったり、NaBH4が塩に取り込まれることで反応が進行しにくくなるので注意。


●データ

 

●参考文献等

Wikipedia

The following two tabs change content below.
合成は試薬の助けなしに成り立たない をモットーに試薬の開発に情熱を燃やしています。試薬がどの様に使われ、どの様な特徴を持っているのか?そんな試薬に関する情報を中心に、皆さんに有益な情報を提供できるように努力致します。

最新記事 by 縦マフラー (全て見る)

関連記事

  1. 集光型太陽光発電システムの市場動向・技術動向【終了】
  2. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  3. BTQBT : BTQBT
  4. TFEDMA
  5. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  6. 1-メチル-1-[4-(ジフェニルホスフィノ)ベンジル]ピロリジ…
  7. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline
  8. コランヌレン : Corannulene

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Reaxys Prize 2011発表!
  2. アルカリ土類金属触媒の最前線
  3. 化学素人の化学読本
  4. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学
  5. 力をかけると塩酸が放出される高分子材料
  6. “匂いのゴジラ”の無効化
  7. 含ケイ素四員環 -その1-
  8. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大
  9. Reaxys Prize 2011募集中!
  10. 大日本製薬と住友製薬が来年10月合併・国内6位に

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP