[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー仕事術

  1. 化学産業を担う人々のための実践的研究開発と企業戦略

    内容 世界市場において日本の国際競争力の低下傾向が続いており、製造業のシェアは年々低下、化学産業においてもここ四半世紀の間に世界の化学工業の構造は大きく変化しました。本書は、経営戦略の立案から工業化・事業化に至るまで一貫した企業…

  2. なぜあなたは論文が書けないのか

    概要―ネタがあっても論文にならない,書こうと思っても進まない,書く時間がない,アクセプトされ…

  3. なぜあなたの研究は進まないのか?

    概要―なぜ自分の研究は進まないのか,どうすれば先の見えないトンネルを抜け出しゴールにたどり着…

  4. 研究者としてうまくやっていくには ー組織の力を研究に活かすー

    内容学界と企業研究所を渡り歩き、東大教授に登り詰めた著者が語る、研究者人生成功の極意!…

  5. できる研究者の論文生産術―どうすれば『たくさん』書けるのか

    内容論文の書き方に関する指南書はこれまでも数多く出版されているが、本書が…

  6. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~

  7. 【書籍】イシューからはじめよ~知的生産のシンプルな本質~

  8. 理系のための口頭発表術

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 和光純薬を富士フイルムが買収へ
  2. 完熟バナナはブラックライトで青く光る
  3. 2009年7月人気化学書籍ランキング
  4. もし炭素原子の手が6本あったら
  5. 諸熊 奎治 Keiji Morokuma
  6. 信じられない!驚愕の天然物たち
  7. 元素川柳コンテスト募集中!

注目情報

最新記事

塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

PAGE TOP